1997年にクラブチーム特有の様々な職種を持つ選手がソフトボールを愛する心の下に集結しチームを結成、岐阜県A級リーグを中心に活動し、東海大会優勝や全国大会出場を経験し、10年目を迎えた2006年より岐阜県A級リーグを代表して、日本男子東日本リーグに参戦、2011年には岐阜エコデンSCとして東日本リーグ準優勝、2012年岐阜国体で準優勝、2014年には全日本クラブ選手権で初優勝を経験。2017年からはチーム名を岐阜エコデンSCから日本エコシステムへと名称変更し、ソフトボールの普及、競技力向上、地域貢献の上でさらなる貴重な経験を積ませていただいています。



チームカラー

チームカラーの赤はソフトボールに対する情熱と燃える闘魂を表しています。



メッセージ

私たちは岐阜エコデンSC(前身のチーム)を支えてくださった皆様方に対して感謝の気持ちを忘れず、そして改めて日本リーグで戦える環境をサポートしてくださる方々のために、一試合一試合全力を尽くし、一つ一つのプレーを大切に、一球一球に感動を与えられるチームを目指しています。またグラウンド外でも地域社会の一員として模範となれるよう、ソフトボールを通じて生涯スポーツを支援し、世代やチーム間を越えた選手のコミュニケーション促進と合わせて体位向上、健康促進・維持を目指し、地域社会のスポーツ振興並びに発展に貢献していきたいと考えています。

COUNTER
今日 : 1
総計 : 8742787427874278742787427