対戦結果詳細
日付 2018年度  2018/8/19   1試合目
主催/リーグ (公財)日本体育協会
大会/トーナメント 国民体育大会【東海予選】   決勝戦
グラウンド 郡上市合併記念公園
スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 Total
愛知県選抜 0 0 0 1 0 0 0 1
日本エコシステム 0 1 0 0 1 1 x 3
勝敗 勝利
先攻バッテリー 櫻田 侑也③、山脇 佑也③ - 西森 亜夕夢
後攻バッテリー 竹本 流星⑤、比嘉 竜哉② - 西 貴史
内容 【 岐阜県選抜4年ぶり本国体出場権獲得!! 】

私たち日本エコシステムを主体とする岐阜県選抜チームが2014年の長崎がんばらんば国体以来となる4年ぶりの本国体(福井しあわせ元気国体)出場を決めた!!

決勝戦の相手は長年の好敵手、愛知県。(トヨタ自動車、デンソー、豊田自動織機、三菱重工)

ゲームは静かな入りを見せる。
お互いに初回は無得点、2回表、愛知県無得点で迎えた2回裏岐阜県の4番山下治選手、愛知県・トヨタ自動車のエース櫻田侑也投手のローライズをゴルフボールの如く放った打球は、超特大100m級のセンターオーバーのアーチで1-0と先制!!
愛知県も黙ってはいない!!
4回に牙をむく。
先頭のトヨタ自動車・日本代表の黒岩誠亥選手が中前打で出塁すると、若き4番真崎海斗選手が左前ヒットで続き無死一、二塁の好機を作ると、5番、デンソーの4番川崎智秋選手が送りバントを決め、本気で点を取りに来る!!
迎えた6番山脇翔太選手がキッチリセンターへ犠牲フライを放ち1-1の振り出しへと戻された。
同点に追いついた愛知県は4回裏から日本代表でもあるデンソーのエースピッチャー山脇佑也投手を投入し必勝リレーに入る。
岐阜県は5回、先頭の6番岩松左近選手が死球で出塁すると、7番キャプテン島袋光太選手が初球をキッチリ送りバントを決め、追加点のお膳立てをすると、二死後の二死二塁で迎えた9番古賀健太選手が初球を見事にとらえた打球は、愛知県のセンター黒岩誠亥選手のダイビングの先を抜けて行くタイムリー三塁打となり2-1と勝ち越しに成功!!
6回表から岐阜県は中京学院大学のエース比嘉竜哉投手を投入!!
6回表の愛知県のクリーンナップを見事に押さえ火消しに成功すると、
6回裏の岐阜県の攻撃、二死から迎えるは、4番山下治選手。
愛知県・山脇佑也投手が投じた3球目をとらえた大飛球は左中間フェンスを超える滞空時間の長いダメ押しのソロアーチとなった。(3-1)
最終回は比嘉竜哉投手が愛知県打線を三者凡退に押さえ見事優勝!!

第73回国民体育大会福井しあわせ元気国体への出場権を獲得した!!

打撃成績
打順 先発 選手

1


2












1 2 3 4 5 6 7

投手成績
投手名 投球回数 自責点 失点 奪三振 与四球 与死球 被安打 被本塁打 投球数 勝敗

COUNTER
今日 : 9
総計 : 9422694226942269422694226